■なぜ必要?

生長を促すために与えます。盆栽は鉢が小さいので、どうしても養分が足りません。
かといって年中与え続けるわけではありません。
適切な時期に適切な量を与えることで枝葉が伸びたり、花をつけたり効果があがります。
また、冬の寒さを乗り越えるための体力づくりにも肥料は必要です。

■いつ与えるの?

基本的に春(成長期)と秋(寒肥〜寒さ対策)で、
逆に生長が止まる真夏や真冬には与えません。
期間は植物によって異なるので、「育て方のしおり」に表記されている
カレンダーの「肥料」の期間に与えてください。

■どんな肥料?

盆栽と一緒にお届けした固形の天然有機肥料を与えてください。
盆栽の土の上に乗せるタイプの肥料です。
ゆっくり溶け出しゆるやかに効き植物にもやさしいものです。
こちらの肥料は約2カ月間効き目が続きます。

■どうやって与えるの?

盆栽の土や砂の上に置きます。木の幹からすこし離れた場所に一つずつ置きます。
一か所にまとめず、均等に。苔の上に置くと苔が焼けてしまうので避けてください。

肥料  肥料

肥料は一か所に固めず、均等に置きましょう。

肥料

2か月過ぎたら新しい肥料と交換してください。
また、肥料を与える期間が過ぎたら残った肥料は取り除いてください。
苔の上には置かないようにしましょう。苔が黒く焼けてしまいます。
鉢の表面がすべて苔で覆われている場合は肥料を置く場所だけ少しはがして乗せてください。


go page top